ゴミ屋敷にならないためにも不用品回収業者へ

ゴミ屋敷にならないためにも、いらなくなった粗大ゴミを不用品回収業者へ引き取ってもらいましょう。 - 不用品回収のトラブルを防ぐには

不用品回収のトラブルを防ぐには

不用品回収のトラブルによる相談が、全国の消費生活センターに寄せられているそうです。
その多くが、料金に関する内容だそうですよ。
今回は、トラブルの事例と被害にあわない為のポイントについてご紹介したいと思います。
まずトラブルの内容ですが、たとえば「宣伝では無料回収と言っていたのに、後からお金を請求された」「見積りよりも高い金額を要求された」「見積りだけお願いしたのに強引に荷物を回収され、お金を要求された」「回収してもらった不用品が不法投棄されていた」などの相談が多いようです。
では、こうしたトラブルを避けるにはどうしたらいいのでしょうか?
ポイント1.「許可のある会社を選びましょう」
不用品の回収を無許可で行うのは違法です。
業者を選ぶ際は許可を持つ会社かどうか、書類等で確認しましょう。
無料回収のアナウンスを流すトラックや、チラシをポストに投函してくる業者は避けた方が賢明です。
2.「無料という言葉を信用しない」
不用品回収というのは無料で出来るものではありませんから、無料という宣伝に飛びつかないようにしましょう。
3.「見積りは必ずもらいましょう」
事前に必ず見積りをもらい、請求書の金額が見積りと異なる場合があるかどうか、確認する事が大切です。
見積りの金額が予算よりも高ければ、作業前にきっぱり断りましょう。
4.「処分先を確認する」
収集運搬許可のある会社でも、不法投棄しないとは限りません。
ですから処分先の場所などを確認しておきましょう。
これらの点を踏まえ、不用品回収をお願いする時は信頼出来る業者を選ぶようにしたいですね。

関連する記事